自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ

「自分らしさってなんなんだろう??」

 

「自分らしさって必要なの??」

 

「自分らしさってどうやったらわかるの??」


 

こういったお悩みをお持ちではないですか?

 

今回この記事では、

 

そんなあんたのお悩みにお答えすべく、

 

数千年の歴史のある古神道、陰陽道をヒントに、

 

「自分らしさ」とは、どのように伝えられているのか

 

「自分らしさ」は、どうやったら理解できるのか

 

をお伝えしていきます

 

 

 

自己分析で多くの人がやること

 

 自分らしさを求めて、人生が迷走したり

 

自分らしさが分からないがために、苦しくなった経験はありませんか?

 

 

そんな時、そこから抜け出すためにあなたは何をしますか?

 

 

 

・カウンセリング?

 

・コーチング?

 

・内観?

 

・特徴を書きだす?

 

・自分らしくない事を考える?

 

 

 

様々な答えがあると思います

 

 

 

ここで、あなたにいくつかの問いを投げかけてみたいと思います

 

 

「自分らしさ」とは

 

・思い通り行動できている状態なのでしょうか?

 

・無意識に考えている事なのでしょうか?

 

・他人から見た自分なのでしょうか?

 

・自分らしくない自分を除いた状態なのでしょうか?

 

 

 

 

はっきりとYes、Noで答えられる人は少ないと思います

 

 

 

というのも、

 

正解である部分もありますが、そうでない部分もあるからです

 

 

 

それを解説していきたいと思います

 

 

自分らしさの定義

 

 ここで一つ言葉の定義をしておきたいと思います

 

「自分らしさ」を「自分の素質」

 

と定義します

 

 

 

ここで素質とは、

 

1.生まれつき持っている性質

 

2.将来すぐれた能力が発揮されるもととなる性質や能力

 

のことを言います(goo辞書

 

 

一方、「らしさ」は

 

「らしさ」=「そのものにふさわしい様子、特徴」です

 

要するに「自分らしい」=「自分にふさわしい様子、特徴」

 

ということになります

 

 

 

「自分らしさ」は、

 

 

「自分」という存在の「素質」を活かして生きている状態

 

 

と考えます

 

 

では、

 

この「自分らしさ」はどうやったら見つかるのでしょうか?

 

自分らしさを活かす仕事は、どうやったら見つかるのでしょうか?

 

 

 

そのことについてご説明していきたいと思います

 

「らしさ」を見誤る

 

 

先程の問いで、

 

正解である部分とそうでない部分がある

 

とお伝えいたしました

 

 

 

というのも、

 

思い通り行動できている状態や、

 

大切にしていること

 

無意識の部分などは、

 

確かに自分らしさに繋がるものではあるのですが、

 

 

 

ここに、

 

過去の感情や、現在の状況に対する見方がズレていると

 

本来の自分らしさとは違う自分を求めてしまうからです

 

 

特に無意識の部分では、過去の感情がこびりついている場合が多いです

 

過去の出来事、体験に対して感じたことが

 

今の行動や選択、認識に影響を及ぼしていきます

 

 

 

特に、無意識でおきているのでわかりにくい

 

 

そこで、

1つ1つの出来事・体験と感情を分けて整理していくことが必要です

 

 

例えば、

過去の出来事で劣等感を感じていると

それを払拭する為の未来を望んでしまいます

 

そうなると、たとえ実現されたとしてもむなしくなるだけです

 

 

そしてようやく、

 

「本当の望みではない!」

 

と気づくのです

 

 

「それも自分らしさじゃないか!!」

 

と考えるかもしれませんが、

 

それは

 

「らしさ」を見誤っている可能性が高いです

 

 

「感情的になりやすい」とか、

 

単なる性格の長所、短所であれば

 

それは「自分らしさ」であるといえますが、

 

 

その時の自分の判断、過去に対する執着、囚われからくるものであれば

 

「らしさ」

 

ではないです

 

 

出来事に対する捉え方を見直したり、
過去感情を整えると変化するものです

 

 

その上で、今を生き、未来を創造していくことが

 

自分らしさを活かすポイントとなってきます

 

「自分らしさ」の見つけ方

 

自己を理解しようと多くの人は、様々なワークを行なっています

 

就職活動の時によくやらされる、

 

適性診断などが典型例です

 

ネットでも無料のものが多くお手軽に診断することができます

 

私も様々受けてきましたし、

 

コーチング、カウンセリングの質問を通して

 

自分を引き出したりしてきました

 

ただ、どんな質問シートであれ、

 

そこから出てきた答えは、


過去から続く、今の自分の判断であり

 

環境によって変化したりします

 

例えば、

付き合う人が変わると、考え方も影響を受けます

 

また、

会社が変わると自分の働き方も変化していきます

 

 

その変化してしまうものが、自分らしさなのでしょうか?

 

 

逆に、自分らしさは環境が変化すると

 

見えてきたりするものではないでしょうか?

 

 

ということは、

 

もっと奥にあるものが自分らしさ

 

なのではないでしょうか?

 

 

はじめに

 

「素質」を「自分らしさ」と定義しました

 

素質は
 

1.生まれつき持っている性質

 

2.将来すぐれた能力が発揮されるもととなる性質や能力

 

でした

 

 

本来、この自分らしさ(=素質)は、


何十年もあらゆる経験を経て、ようやくわかってくるものだと思います

 

それは、色んな質問シートに答えたり、適性診断などを活用した場合も同様です

 

 

しかし、

 

この本来、何十年もかかってわかるような

 

「自分らしさ」が、最速、最短、最高精度でわかるとしたら

 

驚きではないでしょうか??

 

それが

陰陽道に伝わる、占術です

 

今の時代には、社会制度として消されておりますが

 

陰陽道を使ったスペシャリストが、国の官僚の地位でご活躍されておりました

 

 

先人は、莫大な暦データから、

 

人の素質を見ることに成功しています

 

 

ここ数十年研究したものとは、比べ物になりません

 

実際、活用できないものであれば、

 

国の組織といて置かれないと思います

 

生年月日と生まれた時間から判別する

 

 

自己理解法(紫微斗数占術)に

 

ご興味ある方はお気軽にお問合せください


占術のご説明はこちら

 

お問合せはこちら

 


カテゴリ一覧
カウンセリング
占い
カウンセリング 仕事
仕事
恋愛
性格
転職
自己肯定感
新着記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
2020.05.07
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
2020.05.02
固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
2020.04.29
実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
2020.04.28
個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
2020.04.23
自己成長する方法と、その継続方法がわかる
2020.04.23
自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ
2020.04.22
気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
2020.04.18
一喜一憂の恋愛占いから脱却し、確実にあなたの人生に活かす
2020.04.18
「生きている意味」の答えが見えてくるページ
2020.04.12
関連する記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   「素直」という意味をきちんと考えたことはありますでしょ…
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   …

固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って何でしょうか?? また、 Q「観念」と「概念」 …
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って…

実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
  「個性って何だろう?」   「個性的な人になりたいけどなり方がわからない・・」…
  「個性って何だろう?」  …

個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
  「個性って何?? 個性がなくつまらない。。」   「個性的である必要ってあるの…
  「個性って何?? 個性がなくつまらない。…