今の時代に「仕事行きたくない」を何とかしたいなら、絶対に持っておくべき考え方

「仕事に行きたくない」

「会社に行こうと思うと気分が悪くなる」

「会社を休むのは逃げなのか・・」

 

などお悩みではないでしょうか??

 

 

仕事のことで悩み

 

「行きたくない!!」

 

と思うことは、何もおかしいことではありません

 

 

今回の記事では、

 

「仕事に行きたくない!!」

 

と思っているあなたが

 

そんな中から、希望の光を見つけ出し、

あなたの未来にとって最適な選択ができるよう

必要な考え方をまとめました

 

 

対策を考える前に

 

これからどうしようか、

対策を考えていく前に

すべきことがあります

 

考え方の整理

 

まず、

行なっていきたいことは、

 

「仕事」

 

に対する考え方の整理です

 

人は、生まれ育った環境で価値観が生成されます

 

 

「仕事」

 

を1つ取っても知らず知らずの内に

ある価値観が生成され、

それが当たり前のように思ってしまいます

 

 

日本人と、フランス人を比較しても

フランスでは、バカンスやプライベート

を大切にする習慣があり、

日本人とは、仕事の価値観が違うと言われています

 

国籍での比較をしましたが、

同じ日本人の中でも言えます

 

 

そんな仕事への考え方は、

人それぞれありますが、

 

では、

あなたにとって仕事とは何でしょうか??

 

また、

どのような位置づけでしょうか??

 

仕事は、

 

「生きがい」

「趣味」

「家族を養うため」

「自分を磨くため」

 

など色々とあるかと思います

 

あんたの考えを一度

思いつく限り、書き上げてみてください!!

 

 

次に、

 

「仕事を休む」

 

ということについて

 

どう思っているのか、

どんな感覚になるのか

 

を書いてください

 

そこが、あなたが休むことに対して

心理的ストレスを抱えている根本になる部分です

 

例えば、

 

休むことは、

 

「逃げである」

「職場の人間関係を壊す」

「熱が出ていても行くべき」

「責任を果たしていない」

 

といったことが挙げられます

 

今、

書き上げたものを

今一度見てください

 

そして、

自分にこんな問いを投げかけてください

 

「それって本当?」

 

これを投げかけると

 

「いや、違うな〜」

 

と思うことや

 

「いやいや、どう考えても事実でしょ!!」

 

と思うことが出てくると思います

 

 

まず、

今この瞬間に、

捉え方を変えられるものは、

先ほど書いたものの、
下に、適切な考え方に直してみて下さい

 

例:

「仕事を休のは逃げだ」

→「正当な権利であり、休むことも重要な選択肢である」

 

のように行います

 

 

ルールを知っておく

 

自分の世界観だけで判断していると、

悪気がなくても、契約違反になってしまうことがあります

 

◯年次有給休暇の取得

労働基準法では、年次休暇の取得は、

前日までと決まっており、

当日の朝に申請が行われた場合、

会社側は申請を拒否できるとされています

 

休暇を取る理由は、なんでも構いません

 

◯欠勤

年次有給休暇を取得しないで、

特に理由がない時に、会社を休んだ場合は、

「欠勤」の扱いになります

 

会社に連絡をしないで休むと

「無断欠勤」ということになります

 

欠勤が繰り返され、業務に支障が生じる場合、

正当な解雇事由になることがあります

(就業規則を確認)

 

 

詳しくは、最寄りの労働基準監督署へ

問い合わせて見て下さい

非常に丁寧に説明して下さいます

 

最適な選択をするために、必要なこと

 

気持ちを落ち着かせる

 

心身共に疲弊しきっている状態では、

考えることもしんどいと思います

 

そのような状態の時は、

まずゆっくりと目を閉じて

何も考えない時間を作ります

 

そして、この時に

明日も仕事があるから、

 

早く落ち着かせないと!!
早く休まないと!!

 

と自分の心を落ち着かせることや、

不安や緊張を抑え込む

 

ということに必死にならないでください

 

 

これは

「早く寝ないと」

「早く寝ないと」

 

と思えば思うほど、

寝にくくなるのと同じで、

どんどんと追い込まれていってしまします

 

そんな時は、

「起きててもいいや」

「緊張して失敗してもいいや」

と割り切って見ましょう!!

 

仕事で真剣に悩む人は、

根が真面目な人が多いです

 

ですので、割り切ったとしても

責任を果たそうとするので、

割り切ったくらいが丁度良いです

 

どうしても真面目な人は、

 

「美しくあろう」

としてしまう傾向があります

 

「弱音吐いたってもいい」

「仕事を思い切って休んでもいい」

 

美しくあろうとしている自分を

楽にしてあげてください!!

 

 

他の心を落ち着かせる方法としては、

 

音楽、アロマ、散歩など

自分の気が向く方法で、リラックスしてみましょう

 

 

不安を書き出す

 

かといって

現状どうしていいのかわからない時、

会社生活に未来が見えない時、

 

 

決断に踏み込めない

なんらかの不安を抱えています

 

それを明確にするために、

現状どんなことに対して、

不安を抱えているのかを

書き出していきます

 

次に、

その不安要素に対して、

情報収集を行なっていきます

 

情報を集める

 

先程の不安要素に、

 

「辞めても転職先がない」

 

という不安があったとします

 

 

さらに、

 

「辞めたら、給料が下がる」

 

という不安も抱えていたとします

 

 

この時、

自分の頭の中の情報だけで判断をしているのは、

お分かりでしょうか??

 

人は、考え事をする時、

自分の頭の中の情報で考えてしまいます

 

そこで、

自分の頭だけで

判断を下すのではなく、

意図的に

 

「1度疑ってみる」

 

ということを行います

 

 

「本当に転職先ないの?」

「転職したら本当に給与下がるの??」

 

という問いを自ら立てて、

実際に調べる作業をとことんやっていきます

 

 

そうすることで、

実際のデータとして、

客観的に、不安に思う必要がなかったとわかります

 

 

選択と決断

 

しばらく仕事を休んで

また復帰するのか、

 

もしくは、

退職をして次の転職先を探すのか、

選択肢は沢山あります

 

 

今の時代では、

生き方が、多様化している分

どの生き方をすれば良いのか

分かりにくくなっています

 

 

石の上にも三年と言われ、

 

「今やめたら根性なし」

「根気が足りない」

 

と思われてしまう

 

 

など、

不安がつきません

 

石の上にも三年の記事はここをクリック

 

 

そんな中でも、

決断をし、前に進んで行かなければなりません

 

何を選んで、何を選ばないのか、

どうやったら自由になれるのか

 

そのことについては、

日本の古来から伝わる教えに

答えが隠されています

 

詳細はここをクリック

 

自由になるために必要な要素

それらを決定していく必要があります

 

 

これを決定していくにあたって

過去の感情の整理も必要になってきます

 

過去に縛られていたり、

劣等感を拭うために、選択をしているとすれば、

達成された時には、虚しさが残るだけです

 

その為にも記憶の整理が必要です

 

重要な心構え

 

最後に重要な心構え

をお伝えいたします

 

これは、

どんな選択をしようとも、

 

「全てを受け入れる」

 

ということです

 

これができれば、

何も怖くありません

 

 

どんな人の忠告を聞こうが、

それを採用した責任は自分にあります

 

 

このような視点を養っていくサポートもあります

▶︎ここをクリック


以上が、

仕事に行きたくなくなった時に

すべきことになります

 

何度か読み返して、

取り組んでみてください


カテゴリ一覧
カウンセリング
占い
カウンセリング 仕事
仕事
恋愛
性格
転職
自己肯定感
新着記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
2020.05.07
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
2020.05.02
固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
2020.04.29
実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
2020.04.28
個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
2020.04.23
自己成長する方法と、その継続方法がわかる
2020.04.23
自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ
2020.04.22
気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
2020.04.18
一喜一憂の恋愛占いから脱却し、確実にあなたの人生に活かす
2020.04.18
「生きている意味」の答えが見えてくるページ
2020.04.12
関連する記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   「素直」という意味をきちんと考えたことはありますでしょ…
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   …

カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
心の時代・・・   これは少し前から言われ始めていました   そして最近…
心の時代・・・   これは少し前か…

固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って何でしょうか?? また、 Q「観念」と「概念」 …
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って…

気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
「人に気を使いすぎて疲れる・・」   「いつも緊張している」   「気疲れし…
「人に気を使いすぎて疲れる・・」   …

「生きている意味」の答えが見えてくるページ
  生きている意味は、人であればほとんどの人が 考えたことがあるのではないでしょうか? &n…
  生きている意味は、人であればほとんどの人…