後悔の念を消し去り、スッキリできちゃう3つのステップ

後悔してしんどい・・・

 

後悔し過ぎて

体調崩してしまった・・

 

抜け出る方法がわからない・・・

 

 

というお悩みをお持ちではないですか?

 

 

あなたのそのお悩みは、解決が可能です!!

 

今回の記事を読んでいただくと、

 

過去の失敗について、

ついつい後悔してしまう

 

そんなあなたが、

後悔の念を自ら払拭し、

未来に向けて行動を選択していけるようになります

 

そうすることで、人生の成功も掴みやすくなります

 

後悔が起きてしまうパターン

 

まず初めに

どんな時に後悔する出来事を招いてしまうのか、
どんな人が、後悔してしまうのか

についてまとめていきたいと思います

 

・自分の考えが軽率だった時

・人の意見やその場の空気に合わせてしまった時

・自己決定、自己責任、自己救済ができない人

 

以上のケースが考えられます

 

後悔するということは、

できることなら搔き消したい過去なわけです

 

 

そんな出来事が引き起こされる時は、

 

考えが軽率で、自分の発言によって

恥をかいたり、迷惑をかけてしまった時、

 

自分が苦しい状況に立たされてしまった時や、

 

 

または、

 

「何であんな人のいうことを聞いてしまったんだろう」

 

と後悔するパターンなどがあります

 

これは、真面目で優しいが故に、

 

「こっちの方が良いのになあ〜」

 

とわかっていながら、

人の意見を採用してしまった時ではないでしょうか??

 

 

これらの出来事により、

後悔の念が引き起こされてきます

 

そこで、

 

後悔したとしても

立ち直っていけるようになるための方法

 

 

できるだけ

後悔することのない生き方、

をお伝えしていきます

 

後悔の念から立ち直るための3ステップ

 

ここからは、

3つのステップでお話をいたします

 

1.あの時は、そういう流れだったんだと考える

 

思い出すだけで、心臓がバクバクする
できることなら過去に戻ってやり直したい!!

 

と思ってしまうくらい

悔しい思いを経験すると

人間は、後悔の念が湧いてきます

 

そんな時にまず一番簡単に出来る

ファーストステップとして、

 

「そういう流れだったんだ」

 

と考えることです

 

過去は変えられないのは、

もう散々わかりきっていることだと思います

 

しかし、

後悔してしまいます

 

そんな時は、

 

「そういう流れだったんだ」

と過去の出来事を認めましょう

 

 

こう考えることで、

 

「自分の過去を否定」

 

していた状態から

 

「自分の過去を肯定的」

 

に見ることが出来るようになります

 

 

後悔している状態は、

自分の過去の否定感情が起きてしまいます

 

1つの出来事には、

あらゆる流れが作用しています

自分以外の人からの影響、

社会経済、価値観の変化など、、、

 

 

まずは、出来事と、感情を区別するためにも

そのような流れだったのだ

と自分で理解するようにしましょう

 

2.事実を受け止める

 

次に、

起きた事実を冷静に受け止めていきます

 

人は選択の結果、

 

人と喧嘩したり、

人が離れて行ったり、

笑われて恥ずかしい思いをしたり、

 

色んな結果を招きます

 

その結果を

 

そのまま受け止め、認める

 

ということを行なっていきます

 

それは、

否定や、肯定もなく、

 

ただただ

 

「結果を受け取る」

 

ということを心掛けます

 

3.ではどうする?と自分に問う

 

先程の

 

「結果を受け止める」

 

ということができてくると

 

前進する為の準備段階が終了したことになります

 

 

ここから、

過去を振り切って前に進んでいくために、

 

「では、どうする??」

 

と自分への問いかけを行っていきます

 

 

人と喧嘩してしまった

軽率な考えで、発言をしてしまい迷惑をかけてしまった・・

 

などの

起きた結果に対して、

自分がこれから出来ることを考えていきます

 

 

この時、

重要なポイントとしては、

 

「ノートに書き出す」

 

ということです

 

理由は、2つあります!

 

1つ目は、

 

頭の中で考えていると、

どんどんネガティブな方向に傾いていくからです

 

これは、危険から身を守る

人間の本能です

 

この本能でリスクを回避するのですが、

 

未来の想像を行なっていく際、

過剰な心配は避けた方が良いので、

 

ノートでまとめていきます

 

2つ目は、

 

頭の中だと、整理がつかないからです

 

頭の中で考えていると、

一見物事が前進しているように感じますが、

思考が入り乱れ、

まとまりがなくなったり、

実際の行動レベルに落とし込めなくなったりします

 

その為、

 

ノートに書くことで、

見える状態を作り、

 

形にすることで整理をしていきます

 

 

以上が、

 

後悔の念から立ち直る為の3つのステップ

 

になります

 

次に、

 

そもそも

後悔が起きにくい生き方をするには

どうしたら良いのか

 

ということについて述べていきます

 

後悔が起きない生き方

 

結論を先にお伝えすると、

 

「自己決定、自己責任、自己救済」

 

の状態で生きていること

 

が大切になります!!

 

 

この記事の冒頭部分で

後悔を招いた原因として、

 

「人の意見や雰囲気に合わせてしまった」

 

ということを挙げました

 

 

人の意見、考え方で

自分の生きか方を決めるていると

後悔も起きやすくなります

 

 

そうならない為にも、

 

人からの意見は、いただきながらも

 

「自分の意思で決定していく姿勢」

 

そして、その結果

 

「起きたことに対して、自分で責任を取る」

 

という覚悟ある生き方が重要です

 

これが出来てくると、

たとえ失敗したとしても、

先程の3ステップの3つ目である

 

「では、どうする?」

 

という視点に自然と流れていきます

 

 

この

「自己決定、自己責任、自己救済」

の状態で生きられるようになるには、

 

まず、自分を理解することが必要です

 

また、

最善の決断が出来るようにする為には、

これまで生きてきた中でたまった感情や、

価値観の整理としておく必要があります

 

 

その方法は、こちらでお伝えしております!!

下記をクリックしてみてください!!

 

「日本古来の教えから学ぶ、
 自己理解、自己決定、自己責任、自己救済法」

 

 


カテゴリ一覧
カウンセリング
占い
カウンセリング 仕事
仕事
恋愛
性格
転職
自己肯定感
新着記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
2020.05.07
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
2020.05.02
固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
2020.04.29
実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
2020.04.28
個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
2020.04.23
自己成長する方法と、その継続方法がわかる
2020.04.23
自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ
2020.04.22
気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
2020.04.18
一喜一憂の恋愛占いから脱却し、確実にあなたの人生に活かす
2020.04.18
「生きている意味」の答えが見えてくるページ
2020.04.12
関連する記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   「素直」という意味をきちんと考えたことはありますでしょ…
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   …

カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
心の時代・・・   これは少し前から言われ始めていました   そして最近…
心の時代・・・   これは少し前か…

固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って何でしょうか?? また、 Q「観念」と「概念」 …
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って…