《真面目過ぎのリスク回避》これで丸わかり!!真面目さ不真面目さ大全 〜恋愛、仕事、友人関係〜

「真面目だね~」は褒め言葉??

 

「真面目だね~」

 

この言葉を小さい頃から、散々言われてきました

 

これは、褒め言葉であり、長所でもあると思っていました

 

しかし、

過ぎた真面目さというのは、 

リスクにもなるとわかってきました

 

この記事で得られること

・真面目さを理解し、あなた自身を認めることができる

・真面目さを和らげ、長所を活かす方法

・シーン別(仕事、恋愛、友人、家族関係)のリスク回避

 

 

真面目な人の特徴とメリット・デメリット

 

真面目な人の特徴 15

 

・言われた通りにする

・責任感が強い

・計画的

・考えすぎる

・正しくあろうとする

・人の話を真摯に受け止める

・~ねばならないという縛りが強い

・優しい

・正義感が強い

・完璧主義

・1人で抱え込んでしまう

・努力家

・忍耐力がある

・集中力がある

・断れない

 

等が挙げられます

 

あなたの周囲にもいらっしゃるのではないでしょうか??

 

「真面目だな~」と思う人の事を考えると

真面目な人の特徴が浮かんできます

 

自分が真面目かどうか分からなかったら

 

人に聞くのも良いですが、

他人のことを考えると自分のことがわかってきます

 

 

メリット  ~ 真面目さって必要?? ~

 

 

真面目ってよく言われるけど、
これってどうなの??

 

 

 

 

 

真面目な人って損をするの?? 

真面目な人ってつまらないのかな??

 

というようなこと

気にされていませんか??

 

真面目さが良いのか悪いのか、

一概には言えませんが、

 

長所・短所を考えていくことで、

ご自身の中で整理がついてきます

 

 

メリット

 

信頼されやすい

 

真面目な人は、

責任感も強く

 言われた通りに、しっかりと物事を遂行するので

信頼されやすいです

 

頼りにされる

 

真面目な人は、

計画的でもあります

 

何かを企画したり、お出かけしたりする時には、

事前に下調べをしていると頼りにされます

 

また、

努力家な面、完璧主義な面もあるので、

グループ内では、

 

よく知っている

あの人なら間違いないだろう

 

と頼りにされ相談を良く受ける事があります

 

上司に可愛がられる

 

真面目な人は、

言うことをきちんと聞き、

言われた通りに実行する傾向が強いです

 

その為、上司からは

従順な部下として

可愛がられやすいという特徴があります 

 

嫌われにくい

 

丁寧な受け答えや、

相手の気持ちを考えて発言をする為、

嫌われにくい傾向にあります

 

 

デメリット 

 

心が一杯一杯になりやすい

 

人から信頼されやすく、

相談もされやすいので、

期待もその分大きくなります

 

さらに、責任感が強いうえに

人から頼まれた事を断れないと、

余計に自分を追い込んでしまいます

 

それが度を過ぎると、

自己犠牲が入り

パンクして心身ともに疲弊してしまいます

 

騙されやすい


真面目な人は、人を信用しやすい傾向にあります 

真摯に人の言うことを聞くので、

相手の言葉を鵜呑みにしやすいです

 

真面目に物事に取り組み、

人との関わりを大切にすることは重要ですが、

 

情報は、情報として捉え

感情を絡め過ぎないようにしましょう!!


 

受け身的で、振り回されやすい

 

「~せねばならない」という縛りが強いと、

言われたこと以外はしてはダメだと考えがちです

 

その為、主体性が失われやすく、

受け身になりやすいです

 

1つの意見として受け止め、

選択肢を多く持ちましょう!!

 

「言われた通りにせねばならない」

と思ってしまう奥底には、

 

「言われた通りにしないと評価が下がる」

「せっかく言ってもらったのに申し訳ない」

 

不必要に相手の事を気にかけしまう

ことがあります

 

人は、あなたを本当の意味では救えません

 

そして、

 

人生は結局、自己責任であり、

自分で決めていく必要があります

 

言われた以外の手段を採用する時は、

しっかりと理由を説明できる状態でしたら、

印象を下げることもありませんので、

 

相手を除き、自分主体で

そのやり方が

必要かどうかを考えるようにしましょう!!

 

堅苦しくなりやすい

 

普通(不真面目寄り)の性格の人からすると、

真面目な性格の人と居ると

堅苦しく感じてしまうことが多々あります

 

 

「言われた通りにしないといけない」

「会議等で冗談や笑いが少なく、淡々としている」

「完璧主義で細かい」

 

など、

 

不真面目な性格や楽観的な性格の人とは、

正反対の部分があり、

 

一緒にいる人が気が抜けなくなってしまう

 

ことが考えられます

 

真面目な性格の人は

肩に力が入りやすく、

その姿でも緊張感を与えてしまうことがあります

 

真面目さを和らげ、長所を活かす方法

 

真面目過ぎると、

上記のデメリットが出てきやすくなります

 

そこで、

デメリットを抑え、長所を活かす方法

をお伝えいたしていきます!!!

 

 

自己をまず大切にする

 

デメリットの1つめ

 

「心が一杯一杯になる」 

 

については、

 

人からの頼みごとを断れない

責任感が強く、一人で抱え込んでしまう

自己犠牲になる

 

という要因が挙げられます

 

これを防ぐために心掛けておきたいことは、

 

自己をまず大切にする

 

と言うことです

 

人から信頼され頼りにされることは

光栄なことです

 

その満足感を得る事を優先してしまうと、

自分のキャパを超えていたり、

心身を崩してしまうと本末転倒です!!

 

本当の意味で、人の手助けとなれるには、

 

まずは、自己を大切にし

自分を高めることに専念すべきです

 

自分を高めることで、自然と人の為にもなります

 

自己犠牲的ではなく、

「自分よし」「相手よし」

を大切に心がけてみましょう!!

 

情報と感情を区別する

 

真摯に人の話を聞き過ぎてしまうがために

 

騙されてしまうことが多くなります

 

人を信用するとその反面、

それが嘘だった場合は、

結果的に騙されることになります

 

 

人の話を真摯に聞き入ってしまう要因としては、

 

相手に感情移入していたり、

情を絡めていたりする

 

ことが考えられます

 

では、これらを抑え、

騙されることなく、

人と関わっていくにはどうしたらよいのでしょうか??

 

その1つの方法として、

 

情報と感情を区別する

 

というやり方をお勧めします

 

人の話を真摯に聞き過ぎると

どうしても、

情報に感情をこびり付かせてしまいます

 

 

相手の意見を採用しないと

否定しているような気持になるかもしれません

 

 

しかし、

相手の意見を採用することと、

その人を否定することは、別物で

感情とは分けて考える必要があります

 

もちもんここも極端に

相手の意見を切り捨てたりすると

相手の立場を傷つけたりしますので、

 

助言をいただいたことには感謝の意を表しましょう!

 

 

「それって重要??」と自分に問いかける

 

3つ目のデメリットである

 

「受身的で、振り回されやすい」

 

ということに関しては、

 

 

「~しなければならない」

 

という真面目さが邪魔をして

自分の考えで選択していくことが

できなくなってきます

 

先程と同様で、

真摯に人の意見を聞き過ぎてしますことも

関わってきます

 

人の意見を採用するかどうか迷った時は、

是非自分自身にこう問いかけてみて下さい

 

「それって重要??」

 

 

人の言うことを聞き過ぎるがために

言わるがまま動いてしまうことがあります

 

そうならない為にも

本当に重要な意見なのか、

本当に採用すべき方法なのか、

 

それを判断するために

 

「それって重要??」

 

と問いかけてみて下さい!!

 

この1つの問いかけがあるだけで、

自ら選択している

という主体性が生まれます

 

そうすることで

自分の責任で人生を歩んでいくことができます

 

ゲーム感覚、楽しむという感覚を持つ

 

4つ目に挙げた

 

「堅苦しくなりやすい」

 

ということに関してです

 

 

この対処法としては、

 

「ゲーム感覚、楽しむ感覚」

 

をもつ方法があります

 

 

何かプロジェクトを始めたり、

取り組みを行うと、

真面目な人はついつい

自分を追い込み、堅くなりすぎてしまいます

 

そこで、

 

「ゲーム感覚」

 

で取り組み

 

「楽しむ」

 

という感覚を持つことで

 

緊張感を和らげ、

失敗に対する恐怖感も和らげることができます

 

 

不真面目を真面目にさせる方法

 

さて

 

これまで、真面目過ぎる方の対策について

お話してまいりましたが、

 

不真面目な方を部下に持つ場合

 

「もっと真面目に働いてくれないかな~?」

 

なんて思いませんか??

 

特に真面目な人からすると

 

相手の不真面目さが余計に目につき

 

何とかしたくなるものです

 

 

不真面目になってしまう理由を

考えてみると、

 

・楽しさがわからない 

・やる意味を感じない

・上司が嫌い

 

などが考えられます

 

この要因を取り除くことができれば、

真面目さが芽生えてくる可能性が高まります

 

ただし、

 

無理に相手を変えようとしない!!

 

ということは押さえておいて下さい

 

逆効果になる可能性が高いです

 

 

では、方法としては、

以下のものがあります

 

役割を与える

 

人は誰しも役割を与えられると

責任感が生まれ、その立場に応じて働こうとします

 

そしてやりがいや楽しさに繋がってきます

 

その心理をねらって役割を与えてみる事も1つです!!!

 

小さな成功体験を沢山積ませる

 

怒られたり、

出来ていないところばかり指摘されていると

やる気を失ってしまいます

 

これは、もともと真面目な人にも言えることです

 

そこで、

 

「小さな成功体験を積ませる」

 

ことが

相手のやる気を引き出させます

 

ほんの小さなことでも、

 

出来るようになったり、

上手くいった際には、心から承認してあげましょう!!

 

 

心を打ち明ける

 

真面目にやって欲しいと思っても

なかなかやってくれない・・・

 

そんな悩みを抱えたまま

関わっているとイライラが募り、

相手を嫌いになってしまいます

 

 

感情的になるのではなく、

まずは、自分の望みを伝え

相手の心の内を探りましょう!!

 

自分の望みを伝えるときは、

 

「アイメッセージ」

 

がオススメです!

 

主語を自分にして、

自分の気持ちをそのまま伝えます

 

例えば、

「私は、○○さんがもっと仕事に取り組んでもらえるようにしたい。

そうしたら自分も助かる」

 

という言い方もできますし、

 

または、

何か原因があるかもしれないので、

そのまま尋ねてみるのもありです

 

「あまり、作業が進んでない様だけど

何かあった?できることなら協力したいから、何でも言ってね」

 

などです

 

 

あなたの味方だということが伝われば、

関係性が改善されてきます

 

シーン別 真面目さんのリスク回避

 

仕事編

 

 

仕事では、以下のようなリスクが考えられます

 

・言われたまま行動して、選択を誤る

・他責になりやすい

・上司からきつく当たられやすい

・ストレスを貯めやすい

・修行モード、努力すればよいと思いがち

 

 

あなたは、心当たりありますか??

 

真面目に受け答えをし過ぎると、
自己犠牲になってしまったり、

上司の命令とは言え、自分のミスになります

 

また、

 

「頑張ればできる」

 

という努力に依存してしまうケースも考えられます

 

そもそものやり方がズレていると、上手くいきません

 

感情論に偏り過ぎると、

 

「努力しているのに成果が出ないな〜」

 

と落ち込んだりします

 

そうならない為にも、

 

感情と結果を区別して捉えましょう!!

 

 

また、

 

人の言うことを聞く場合も

 

「自分が選択した」

 

という自己決定の意識を持ちましょう

 

そこで、間違っていたとしたら

 

「自分が選択したことだと」

 

結果を受け入れ

 

「次に何ができるのか」

 

を考えていけばよいのです

 

 

恋愛

 

さて、

恋愛ではどうでしょうか??
 

リスクとしては、

 

・冗談が通じない

・口数が少ないとつまらなくさせてしまう

・メールの反応を気にし過ぎて疲れる

・相手に自分の価値観を押し付けてします

 

などが考えられます

 

ただ、恋愛の相談を3年間受けてきた者としては、

相手から求められているものは、

相手に聞かないとわからないということと、

 

真面目だから、損している

とか

恋愛に向かない

ということはありません

 

真面目さを押している女性には、

真面目さが好かれます!!

 

 

ただ、

 

口数が減ってくることは、

 

離婚の前段階

 

とも言われているので

 

お互い心地の良い程度に

コミュニケーションは撮るようにしましょう!!

 

 

友人関係

 最後に友人関係についてみていきましょう!!

 

友人と接する時のリスクとしては、

 

・ノリが悪いと思われることもある

・わざとらしい態度にイラっとさせてしまうことも

・優等生っぽくて嫉妬されることも

 

が考えられます

 

 

何事にもリスクはありますが、

 

合わない人とは、

一緒にいなければ良いわけです

 

学校の部活動や少人数の時は、

仕方ないところもあったかもしれません

 

しかし

社会人であれば、

お付き合いする人を選ぶことも大切です

 

理解してくださる人と一緒にいる時間を作ることで

不必要なお付き合いをする必要が減り、

お互いに取ってより良くなります!!

 

 

仕事、恋愛、友人

 

どれを取っても

人間との関わりです

 

人間は、

距離感が大切です

 

合うか合わないか

で判断し、人とのお付き合いを選んでいきましょう!!


カテゴリ一覧
カウンセリング
占い
カウンセリング 仕事
仕事
恋愛
性格
転職
自己肯定感
新着記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
2020.05.07
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
2020.05.02
固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
2020.04.29
実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
2020.04.28
個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
2020.04.23
自己成長する方法と、その継続方法がわかる
2020.04.23
自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ
2020.04.22
気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
2020.04.18
一喜一憂の恋愛占いから脱却し、確実にあなたの人生に活かす
2020.04.18
「生きている意味」の答えが見えてくるページ
2020.04.12
関連する記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   「素直」という意味をきちんと考えたことはありますでしょ…
「素直」という言葉は、よく耳にしますが   …

カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
心の時代・・・   これは少し前から言われ始めていました   そして最近…
心の時代・・・   これは少し前か…

固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って何でしょうか?? また、 Q「観念」と「概念」 …
突然、あなたに質問です!! Q「固定観念」って…