扱い注意!!人生を左右する石の上にも三年説。その石は大丈夫!??

「3年は続けなさい!!!!!」

 

 

この言葉を何度耳にしたことでしょうか・・

 

実際に、3年経たない内に仕事を辞めていたら

 

 

「あっこの人忍耐力ないんだな・・」

 

 

って思われる風潮があるように感じてきました

 

しかし、

そもそも「石の上にも三年」の意味を勘違いしていたり、

 

この変化の激しい時代に、

「石の上にも三年」と言っていたら

時代に取り残されてしまう危険性があります

 

 

そこで、

「石の上にも三年」の言葉の意味を正確に把握し、

周囲の意見や評価に振り回されないよう、

適切な使い方をお伝えしていきます

 

この記事を読んでいただくと、

「石の上にも三年」という意味を理解し、

さらにこの言葉に振り回されることなく

自分の意思で、リスク回避をし、

人生の決断をしていけるようになります

 

 

結果、成功するまでの時間短縮にも繋がります!!

 

 

そもそもの意味

 

そもそも 

「石の上にも三年」という言葉の意味を

理解していますでしょうか?

 

検索をすると様々な記事が出てくるかと思われます

 

 

私は、普通に生きてきて、自然とこんな理解でいました

 

「三年間、何事にも辛抱して継続していれば、道が開ける」

「三年間、やってみなければその世界の事はわからない」

 

という認識でした

 

また、ある方から、

「3年間でようやくその世界の事が見えてくる

だから学校教育でも

中学、高校と3学年で

区切られているんだよ」

と言われたことがある

 

で、

実際に調べてみたところ、、、

 

 

「石の上にも三年」

 冷たい石でも座り続ければ、暖まることから転じて、

 何事にも忍耐さが大切だと言うこと

 「三年」は、三年ちょうどの意味ではなく、多くの月日を表している

 

英語では

A rolling stone gathers no moss. (転がる石は、苔をむさない)

というものがある

(参照:故事ことわざ辞典)

 

 

えーーーー!!

 

あれだけ言われてきた言葉・・・

 

3年、3年と言われてきたが、3年間ではなく、

多くの月日という意味だったの!????

 

と驚愕しました

 

 

そもそも三年にこだわる必要があるのか??

 

という疑問がわいてきました

 

そもそも三年にこだわる必要ってある??

 

 

先ほど、お伝えしたように

「三年」というのは、

「多くの月日」という意味でした

 

 

ここで、

1つあなたに問いたいことがあります

 

「あなたの座っている石、本当に大丈夫ですか??」

 

 

石の上にも三年の前提を問いたい!

 

そもそも座れるような、座っていてもOKな

石が前提になっていないか?

 

言葉遊びのようになっていますが、

 

石によっては、座らない方が良いし、

石によっては、暖まるのに三年かからないものもあるのではないでしょうか?

 

場所によっては、

 

「ここ危ないな!」

と思ったら即座に次の手を考えておくことも

必要なのではないでしょうか?

 

また、

3年間、いや10年間続けても初歩的なことで

怒られているよう人もいます

 

元同僚と会って近況を聞く機会がありましたが、

5年経った今、「本気で辞めようか考えていた」

と悩んでいたことを話してくれました

 

 

ここから、

「三年」という数字では

簡単には語れないことがわかります

 

 

さらに最近は、

人生一回きりだし、自由に生きよう!!

と言って、フリーランスや起業する人も増えてきています

 

 

とは言っても、

自分の自由ばかり考えるのは

後々、自分の為にもよくない

 

 

そして、実際に辞める決断をする時は、

こんな悩みが出てきませんか??

 

 

このまま続けていく必要あるのだろうか、、、?

身も心もズタズタなのに、続ける意味はあるのか?

どうせ辞めるって決めてるなら、早くやめた方かいいのか??

 

 

大抵、決断する時には、通る道だと思います

 

真面目な人ほど、気にすると思います

真面目だからこそ、言葉を真摯に聞き過ぎるのだと思います

 

心当たりある方は、真面目さについても

考え直す必要性があるので、

下記の記事もお読みください

↓↓

 

 

 

さて、

ここからは、

「石の上にも三年」と言われていても

きちんと自分の判断で、人生の選択をしていく

ためには、必須になってくる考え方をお伝えしていきます

 

 

メリット・デメリットで整理

 

あなたは、人生で悩みに陥った時、

どのようにして決断しているのでしょうか??

 

 

私は、昔から物事を深く考える癖があり、

何かにつまずいたり、わからないことがあると

ずっと頭の中で考える癖がついていました

 

そうすると、どうしても小さかった問題が

頭の中で、大きくなり、いつしか大問題になり、

とらわれている状態になってしまいまし

 

 

それもそうで、

脳は、防衛本能でネガティブに

考えるようにできているからです。

 

危険を回避するためにリスクヘッジをしているのです

 

頭の中で考えれば考えるほど、

ネガティブになってきて、いい選択ができません

 

無難な道を選んだり、

このまま行くと、死んでしまうのではないか

と思い詰めてしまいます

 

 

お仕事でも、

退職をしようか考えた時、頭の中で考えると、

ネガティブなことを考えがちになってきます

 

 

そこで、

今回お伝えする

 

「メリット・デメリットで整理する方法」

 

を試してみて欲しいのです

 

 

ノートに書く

 

方法は、

頭の中では、ネガティブなことに傾きがちなので、

ノートに書くという行為をします

 

そのとき、

メリットとデメリットでタイトルを分けます

 

そこに、

「退職した時のメリット」

 

「退職した時のデメリット」

 

として、

思いつく限り

とにかく、スピードを上げて書き上げていきます

 

 

そうすると、

自分の頭の中も整理されていきます

 

「書く」

 

ということが重要です

 

 

そして、最後に

 

今気づいたこと

感じたこと

 

を書いて下さい

 

これを繰り返し行うことで

最善の選択に繋がっていきます

 

最後は自らで決断するしかありません

 

もし、決断する上で、

自分の決断を阻害している要因を明らかにしたい!

と思った方は

下記もお読みください

↓↓

 

人生を過去・現在・未来の整理を行い

未来の視点から最高の人生を送る為の

教えが、日本古来から伝わっております

ご興味ある方は、是非クリックしてみて下さい!!


カテゴリ一覧
カウンセリング
占い
カウンセリング 仕事
仕事
恋愛
性格
転職
自己肯定感
新着記事
勘違い注意!!正しい「素直さ」の意味と捉え方
2020.05.07
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
2020.05.02
固定観念を正しく理解し、自分を解放する方法
2020.04.29
実例!個性的で人気のある人の特徴と個性的になる方法
2020.04.28
個性って何だろう?|必要性と見つけ方、活かし方がわかる5分間
2020.04.23
自己成長する方法と、その継続方法がわかる
2020.04.23
自分らしさに気づく先人の智恵|数千年の研究で示される自分らしさ
2020.04.22
気疲れから解放されたい時に意識すべきこと
2020.04.18
一喜一憂の恋愛占いから脱却し、確実にあなたの人生に活かす
2020.04.18
「生きている意味」の答えが見えてくるページ
2020.04.12
関連する記事
カウンセラーとして起業前に知っておきたかったこと|これからの心理職
心の時代・・・   これは少し前から言われ始めていました   そして最近…
心の時代・・・   これは少し前か…

自分に向いている仕事の見つけ方〜東洋占術者、心理コンサルタントからのメッセージ〜
「自分に向いている仕事がわからない・・」   「人と比べて自信を失う・・・」   …
「自分に向いている仕事がわからない・・」  …

仕事やめたいと思った瞬間から始められる対策と、その後の選択
「仕事をやめずらい・・」 「もう限界、でも親の反対が・・」 「辞めるって逃げてるような気がする・・」 …
「仕事をやめずらい・・」 「もう限界、でも親の反対が・…